目の下のしわ改善に人気のアイクリームや選ぶ時のポイントをご紹介!目元のシワ対策や乾燥ケアにはアイクリームが手軽にできて、効果も見えやすいのでおすすめです。目の下や目尻は皮膚が薄いので、無理なツボ押しやマッサージはやり過ぎないように気をつけて下さいね。

目の下のしわ対策はどんなスキンケアがいい?アイクリームの選び方

伸びが良いクリームを選ぶ。
アイクリームの中には乾燥対策やエイジングケアに注力しているものなど、目的に応じて成分の配合やテクスチャーも違ってきます。特に、皮膚が薄い目の下のしわ対策として使う場合には、指に力を入れなくても自然になじませることができるような、柔らかく伸びの良いクリームを選ぶことが大切です。

肌に優しい成分でできているクリーム
できるだけ、余分な着色料や保存料・防腐剤といった成分が入っていないものを選びましょう。毎日使うものですから、敏感肌の方でも使えるようなお肌に優しい成分でできているアイクリームが安心です。

ハリと弾力をサポートしてくれる成分
年齢とともにコラーゲンが失われて、皮膚やせしてしまうことで目の下に小じわができたり、たるんだ目元になってしまいます。ですから、ハリ対策ができるような成分が配合されているものを選ぶことが重要です。

目の下のしわ改善にはコレがおすすめ【アイクリーム3選】
1.アイキララ
2.アテニア
3.ビーグレン トータルリペアアイセラム

目の下に小じわができる原因と対策

セルフケアできる目の下のしわ対策としては、表情筋エクササイズやマッサージがあります。また、美顔器を使ってのケア方法もあります。他には、お金や時間をもっとかけられるのであれば、エステでアンチエイジングコースやエイジングケアコースというのを受けて見る方法もあります。ただ、一度だけでずっと効果が続くわけではなく、継続する必要があるので、通い続ける根気と時間と手間を惜しまない方であれば、向いている方法といえるでしょう。

しかし、日々のスキンケアを続けたり、効果が出るまでの時間が待てない!という場合には美容皮膚科での手術をするという選択肢もあります。

ただし、1回に数万円かかるということや、方法が複数種類あり、どれを選ぶかによって効果の持続性も違ってきます。中には、半年に一度メンテナンスが必要であったり、一年程度で効果が消えて元通りになってしまうような方法もありますので注意が必要です。
もうすぐ年末ですね、おせちを通販で予約するなら2019年はここから来年のおせち料理を選んでみてはいかがでしょうか。