エステサロンはvio脱毛の1回の費用は安くて済みますが、どうしても2桁ほどの施術回数が必要になるので、コストや手間、時間などを考えれば医療クリニックを利用した方が良いです。

どうしても医療レーザー脱毛機の痛みに慣れないという人には、歯医者などで使用される吸入タイプの笑気麻酔を使用できるクリニックもあり、1回およそ3,000円ほどで利用することもできるので、お金に余裕があればお願いしてみるのも良いかもしれません。

予算が許すのであれば、贈答用のギフトも高級ズワイガニやカニの詰め合わせギフトをプレゼントしてみると、きっと喜んでもらえますよ。
蟹ギフトにおすすめのランキング
かにしゃぶやカニ鍋で、暖かい冬のグルメを楽しもう!!

医療クリニックでのvio脱毛の痛みはどれ程度?

医療クリニックではレーザーやニードルを利用して脱毛を行います。レーザーの場合は比較的広範囲に照射する事が出来ますが、白髪には反応しません。

白髪の場合はニードル脱毛を利用する事によって脱毛は可能ですが、毛穴一つ一つに対して施術を行う為にレーザーを利用する時よりは施術に時間を費やす事も有るため、クリニックによってはその人のムダ毛の状態を見てどの方法にするかを選びます。

そんな医療クリニックでの脱毛は、比較的痛いという噂が付きまとっています。

ただ、実際の痛みに関しては、人によって感じ方が違い、輪ゴムを軽くはじいた程度にしか感じない人もいれば、あまりにも痛すぎて泣いてしまう位だったという人もいます。あくまでもこれは個人差があるという事を知っておきましょう。

また、女性の体の状態によっても感じる痛みの度合が違う場合があります。

例えば、生理前後はどうしても肌が敏感になってしまう為、通常時よりもどうしても痛みを感じやすくなってしまう可能性があるため、気になる人は生理前後の施術は避けましょう。
また、肌が乾燥していると刺激に弱い状態になってしまう事があるので、出来るだけ保湿をしておく事も必要です。

ただvio脱毛の場合、IとOは粘膜等にクリームが付着してしまう可能性がある為保湿クリーム等を利用する事が出来ません。
あくまでも保湿はVゾーンだけにしておきましょう。そうする事によって、実は医療クリニックでのvio脱毛を軽減する事は可能です。

また、クリニックは医療行為が出来るので、麻酔クリーム等を利用する事もできます。
これを利用すれば殆ど痛みを感じる事無くvio脱毛をする事も十分可能です。