月別: 2018年10月

年末に気持ちよくすごすためにも、大掃除の準備を少しずつ始めなきゃ

クリスマスが終わり、年末といえば、おせち料理の用意や年越しそばの準備に大掃除などが必須項目となりつつあるのが、日本の風習です。

我が家もそれにもれず、毎年おなじような行事をすごしております。でも、もはやどれもかかすことの出来ない大切な行事をいってもいいですよね。クリスマスにはケーキを食べないとクリスマス感がやはり薄くなってしまいますし、大晦日には年越しそばを食べないと一年が終わらないような気がしてしまいます。現実的には食べても食べなくても、その一年は終わるのですが、何となく気持ち的にすっきりしないというか、気持ちの区切りとして、こういう風習にそった食べ物は意味があると思っています。もちろん我が家も年越しそばはしっかりと毎年いただいています。以前は、夕食に頂いていたのですが、このごろは夜食的な時間帯に、一年を振り返りつついただくことが多くなってきています。

年末のそばは年越しそば 通販 おすすめで取り寄せれば良いので、それほど手間にはならないのですが、問題となるのは大掃除です。こればっかりは一日でさくっと完了できるものではないので、一ヶ月前かもしくはそれ以上前から計画を立てておかないと、30日になってあたふたしてしまいます。

よくあるやり方ではありますが、やはり場所別に掃除のやることリストと日程の振り分けをしておくのがおすすめです。最初に計画を立てるのだけ、ちょっと労力と時間が必要にはなりますが、これをいちどやっておけば、あとは計画に沿って進めるだけなので、割とらくちんです。まるで、テスト勉強のようですね・・。

場所的には、リビング、キッチン、お風呂、洗面所、ベランダ、窓、玄関、あれば子供部屋などでしょうか。子供がまだ小さいのであれば、子供部屋は親子で一緒の片付けたりお掃除するとよいのではないでしょうか。ある程度の年齢になっているのであれば、子供部屋とはいえ、自分が使っている場所は自分で掃除するように伝えておくことも大切です。

あとは場所によらずですが、大型ゴミに出す予定のものがあれば、早めにだしておきたいですね。万が一捨て損ねて、大型ゴミ予定のものと一緒に年を越すのはさけたいですから。

特に時間をかけて大掃除したのは、毎日汚れのたまりやすいキッチンでしょうね。普段の軽い汚れは日頃から拭き取っているでしょうけれど、それ以外の普段は行き届かないような部分こそ、大掃除の機会にがっつりと汚れを落としてスッキリしたキッチンにしたいです。

同じ水場として、お風呂もいつもよりは念入りにお掃除したい場所のひとつです。普段以上にしっかりとよごれを落としたり、気になるカビの掃除など、入念にチェックして出来る限りのことはやってみましょう。

今も昔もファッションプレスの正社員求人は、狭き門だが人気の花形業種!

ファッションプレスは、一般企業の広報販促にあたる仕事で、ブランドとメディアをつなぐ役割があります。

具体的にはどんな仕事があるのかと言いますと、まず新作をメディア向けに発表する時の資料、いわゆるリリースの作成、リリースのための撮影や原稿作り、雑誌テレビなどへ商品貸しの対応などです。イメージや売り上げアップのために対外的にコントロールするお仕事なんです。

ファッションプレスは転職市場も活発なお仕事ですが、とても人気の業種なので狭き門と言えるでしょう。正社員求人では、どの企業もある程度の経験がある方を求めていますので、まったくの未経験の方は難しいみたいです。

では、どんな能力が必要とされているのでしょうか?
まず、語学は必要です。たとえば海外の有名なブランドならTOEIC800点が最低ラインと言われています。起業によっては海外でのショーや招待客も多い場合もありますので、やはり英語力は必須です。

また、会社の顔として応対しますので、どんな時も冷静な精神力、柔軟なコミュニケーション力、加えてハードワークに耐えられる体力が必要だと思われます。

ファッションプレスとして正社員に転職する場合の年収・給料相場はアパレル企業によって大きく異なっているものの、正社員のショップスタッフなどよりははるかに好条件が用意されています。この職種は長年の経験を持っている人が重宝されるために、経験が加味された給料体系が整っていることが特徴です。好条件のファッションプレス求人をいち早く見つける為に活用したい求人情報をピックアップています。

転職活動から脱却を目指す。

今の仕事が自分に合わないので転職したい、現在無職なので何か職を得たいそんな人にとって自分に合う職を探すこと、残業代 未払い 請求はとても大変ですよね。いまは大学新卒者であっても就職することはとても難しいとされる世の中です。転職するとなったら、前働いていた会社の就職履歴が悪い方向に捉えられてしまってどこの面接を受けても不採用になってしまう、という人も少なくありません。大学新卒者に比べると就職の幅が狭められ、なかなか厳しいのが現状です。

車の処分と仕方なくのお引越し事情

12年間住んでいた賃貸マンションが、耐震強度不足で建て替えになるため、退去しなければならなくなりました。

そのため、これまで乗り続けるか買い換えるかを迷っていた車もこの機会に思い切って処分することにしました。通勤で利用することはたまにしかありませんし、レジャーとして自動車が必要になったときにはレンタカーを利用する手もあるかと思っています。具体的な車 買い替え 時期や、どこかで高く買い取りしてくれそうなところがあれば早めに決めたいところです。

単に移動手段でしかないのに、駐車場の料金や維持費もそれなりに毎月かかるので、車を手放すことに不安はないのですが、やはり少しさびしいような気持ちにはなります。

事情が事情なので、引越し代は家主さんから保証されることになりましたが、ワンルームマンションなので、負担してくれる引越し代金に上限があり、それを超えると自己負担になってしまいます。

引越し会社の指定はなかったので、インターネットの一括査定をしたところ、最初に連絡をくれたのが日本通運の単身引越し料金、ワンルームパックでした。
 今回の引越しは立退き料をもらえたので、電話番号が変わらない、同じ町内にしました。
 日通の単身パック当日便が使えたので、料金も格安、自分でできることは自分でして価格を抑える、文字通り、単身者にうれしいプランでした。

引越し準備はなかなか大変でしたが、ダンボールにとりあえず詰め込んでおけばなんとかなるかな、というような気楽な気持ちで進めることも大事です。